思春期ニキビの原因は?

うそっ!?思春期ニキビの原因って皮脂が出過ぎることだったの?

思春期ニキビの原因について、詳しく知りたいと思っている人はすくないはずです。
だって、そんなことより今できているニキビを早く治すことのほうが大事ですからね。

 

なので、ここでは簡潔にニキビの原因について書いていきたいと思います。
思春期ニキビの原因はずばり、皮脂が分泌されすぎることにあります。

 

皮脂が分泌されすぎるというとちょっと不思議に思うかもしれませんが、
大人の方ならよく分かるでしょう。肌の皮脂は思春期から分泌が盛んになります。
そして、20歳を超えた当たりから徐々に皮脂の分泌量は下がっていくのです。

 

ですから、思春期ニキビの原因のほとんどは皮脂の分泌量が多いことにあるのです。
皮脂の分泌量が多いということは、それだけ毛穴に皮脂が詰まる可能性も高いということ。

 

もちろん、ちゃんと毛穴から分泌されれば問題ありません。
ですが、思春期の時期というのは正しいスキンケアの知識をもっていませんから、
どういうふうに対処していいかわからず、とりあえず親の持っている石鹸んを使って洗ってみようとか、
化粧水を使ってみようと思って色々やってみるわけです。

 

でも、ほとんど効果はありません。何故かと言うと、大人のスキンケア商品は目的が違うからですね。
なので、きちんと思春期ニキビ向けの化粧品をつかって対策すべきなのです。